千葉市あすみが丘の花屋フルリールの日々
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
困ること
お盆の期間だからといって
いわゆるお墓用仏花
和菊や小菊、赤のケイトウなどを仕入れせず
いつものように
洋花中心に(それでも白系は少し多めに)
営業しています。
おかげさまで
お盆見舞いのアレンジメントなどギフトを
たくさんご注文いただけますので
ありがたいことです。

どこでも「普段花」を売っている時代です。
スーパーやコンビニ、量販店などに
出来上がったものがたくさん並んでいます。
お客様もわざわざ花屋にそれだけを買いに来ません。

花屋がどう生き残るか
個性、品質、技術、センス、鮮度管理、などで
お迎えしたいと考えます。


そしてこのような時期、
(代表的なのは母の日ですが)
普段お花を買わない方が来店されることが多く
たまに困ることもあります
昨日なんかも
「花束とアレンジメントどちらかにしたいけど
わからないのでどうなるか作ってみてください
どちらかを選びます」
というお客様がいて
作ってしまってからこっちはいらないというのも困りますので
できないことを伝え
ご予算分だけ花を集めて「花束ならこんなボリュームです」
と確認しておつくりしました。
結局ご自分で花束とアレンジを見比べて選べなかったことが
最後までご不満そうでした。
どうしようもないことなのですが
後味の悪いことが起こります。




こちらはご両親の結婚50周年で
もう一度、結婚式みたいにブーケを持たせたい
ということでおつくりしたブーケです。
ハワイアンをされているということで
アンスリウムを中心に作りました。









8月のお知らせ
8月の営業のお知らせです。
お盆期間の15日火曜日は
午後5時まで営業いたします。
新盆見舞い、ご自宅のお供え
洋花でおつくりいたします。
ご予定の方はお早めにご予約ください。

8月26日(土)から29日(火)まで
夏季休暇をいただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが
よろしくお願いいたします。

日々の店の様子は
facebookのページ
「あすみが丘花屋フルリール」
からどなたでも(facebookに登録していなくても)
ご覧になれます。
最近のこと
6月のお届け
普通は宅配便でお出しする都内にも
何回か直接配達
赤坂のホテルにウェディングブーケ

世界的なミュージシャン ’雅’ のライブに楽屋花
15周年記念アルバムのジャケットが黒とブルーということで
黒っぽい葉物とブルーのバラ、
雅の垂れる髪の毛を意識してアマランサス


近所の配達もあります
季美の森にオープンした
ホテルのロビーのような雰囲気のレストランの
開店祝いの大きなアレンジ
ナチュラルな雰囲気で

医院の待合室から見える壁に
グリーンのハンギング





そして6月の教室は
縦型のキュービックアレンジ







よくあること

「家の中に観葉を置きたいんだけど、どんなのがいいですかねぇ」

店では、たまにご相談を受けます
これが結構難問でほとんどの方が

葉の形、樹形、大きさ、広がり方など
漠然とした希望を持っています
そして部屋の環境がこうゆうところという限定要素もある
最後に丈夫であることがついてくる

植物はなんでもそうですが
無理やり鉢に植えられているので
時間の長短はあるけれどそれなりに劣化していきます
環境に適応できないこともあります

とりあえず通気がいいところ
明るく直射の当たらないところ
空調の風が直接当たらないところ
手をかけて世話をすること
それだけで
寿命が違ってきます

考え方としては
 ヾ超を考えないで好みのものにする
◆ヾ超に合わせて好みは考えない
 ダメになったら交換する
これが正解です。


どこのお店でもそうだと思いますが
取り寄せすることはできます
ただし
ご自身が想像していたようなものでなくても
買取が前提となります
そのような
リスクを避けたい場合は
いろいろなお店を見て歩いて
気に入った現物を見つけるのが
結果として一番いい方法だと思います
















2月の教室
今月のアレンジメント教室は
ブーケホルダーを使って
垂れる(キャスケード風)アレンジメント
このまま全部の花の足元をアクアグルーで接着して
固定すればウェディングブーケにも使えます

オアシス部分が小さいので
奥行きを利用したり花の高低差で重ね合わせるように
面が込みあわないように作ります。















2017/02/03
本日の店頭



















2017/01/26
11月、12月の忙しさに追われ
ふっと気を抜いてしまって
もう1月も終盤になってしまった!

1月から3月中旬までが
一年を通して
花の種類、品質が充実して花持ちもいい時期になります
春の花がそろい始めると
教室でやりたくなるのが
「ガーデンスタイル」
今月の教室は
春先の花壇の一部を切り取ったようなスタイルで
春、いっせいにいろいろな花が芽を出し
茎をのばし、つぼみをつけ
花を咲かせる
そんなイメージで作っていただいてます

少しデフォルメして
高い低いを極端に表現しています















12月
年末年始の営業のお知らせ

年末は31日午後5時まで営業いたします。
市場は28日で終了しております。
お花がなくなり次第
ご注文の受付は終了いたします。
ご予定のある方は
26日頃までにご予約いただくほうが良いと思います。

年始は1月6日からの営業になります。
その間のメール等のお問い合わせは
お受けできませんのでご了承ください。


12月の教室は
森の中の地面や木に
雪が柔らかく積もっている
情景をイメージした
テーブルアレンジメントです。












リース教室のお知らせ
フルリールからのお知らせ

《リース教室》

リース教室の日程をお知らせいたします。

(11月2日現在)

【夜7時15分〜の教室】
●11月12日(土) あと2名
   18日(金) 5名
   19日(土) いっぱいになりました
   24日(木) いっぱいになりました
   25日(金) 5名
   26日(土) あと1名
●12月 1日(木) あと2名
    3日(土) 5名

【火曜日午後の教室】
時間はまだ未定(1時ぐらいからの予定)
☆3名以上の方が参加の場合のみ開催

●11月15日 あと1名
●12月6日  あと1名

*針葉樹と実物を中心にしたリースになりますが、、
どんなリースにするのか、花材もふくめてまだ未定です。

イメージ写真


日程がいっぱいになりましたら予備日を設定する場合もございますので、
グループでご参加希望の方は、フルリールまで、お問い合わせください。

千葉市緑区あすみが丘3-51-16
フルリール
043 295 8701

















2016/10/15 wedding
昨日、10月15日は大安でした。
フルリールにも
3組のウェディングブーケのご依頼があり
夜中の3時までかかって
ウェディングブーケを 5つ
ブートニア(お父様用含めて)7つ
トスブーケ 2つ
仕上げました

そのうちの一組は
高校生のころからうちの教室に
通っていただいていたMちゃん
「フルリールさんのブーケで結婚式を挙げれて幸せ」
と言っていただきました
お式用は彼女の希望で
アイボリーホワイトからブラウン、淡ーいピンクのラウンド

お色直しは
ラウンドからキャスケードのように
淡い白ピンクのオンシジューム雪桜を垂らすかんじで


フルリールの教室にも通っていただいている
お客様のご友人の娘さんOさん
お式用はコロンとした白のバラを中心に
小花を入れてクラッチで

お色直しはピンク紫に
大好きな淡いブルーのブルースターをいれて


最後のKさんは
白のキャスケードブーケ
紫を少しいれて





皆さんの幸せを願いながら
ひとつひとつ気を入れておつくりしました。
お幸せに!!!